FC2ブログ
2018
09.09

お寺のお仕事1

Category: 内陣工事
今年は御内陣のお仕事に恵まれ、
ほぼ工場にいない、という珍しい一年になりそうです。
ブログの更新は遅れ気味ですが、
出来る限り、頻度を上げて書いていこうと思います。

というわけで、今回は御内陣工事の様子を
ご紹介させていただきます。

まずは下の写真。
今年の6月頃までさかのぼりますが
お寺の「後門柱」に「布着せ」を行ったところです。


「後門柱」とは、御内陣中央、ご本尊が収まります位置の
両脇にある丸柱です。

IMG_3127_convert_20180712223648.jpg 

そして「布着せ」とは、布を糊漆で貼り付けることを指し、
主に補強や木地の痩せを防ぐことを目的に行われる工程です。

それらを施し、次の工程である「下地付け」に備えます。

IMG_3125_convert_20180712223846.jpg 

そして「下地付け」。
「下地付け」とは、最終的な塗りに堅牢性を与えることを
目的として行う工程です。
「地の粉」や「砥の粉」という土の粉を、
水と漆を合わせて下地を作り、繰り返し施工面に付けていきます。
完成時には、目に触れることのない下地作業ですが、
製品の寿命を決める、最も重要な工程です。

これらが終わって、仕上げに「塗り」が行われます。
塗師の仕事と連想されますと、刷毛を持って
漆を塗っている姿を連想されると思いますが、
大半は「下地」と様々な「研ぎ」の作業で占めています。
刷毛を持っている時間は、比較的少ないです。

、、、以降次回に続きます。




Comment:0  Trackback:0
2018
07.12

工芸ZOO

Category: 未分類
お知らせです。

7月20日から8月26日にかけて、石川県立伝統産業工芸館にて
「工芸ZOO」と銘打ったイベントが開催されます。
詳細はこちらから。

石川県が誇る、様々な工芸の体験もできるイベントです。
金沢仏壇組合としても蒔絵体験を予定しております。

今年の夏の思い出作りにいかがでしょうか?
お気軽にご来場ください。


Comment:0  Trackback:0
2018
05.07

内陣工事3 完成

Category: 内陣工事
送信が滞っておりましたが、
再開させていただきます。

先々月、3月の末になりますが、
かねてより着工させていただいておりました、
内陣が完成いたしました。

前回は下地の工程を紹介させていただきましたが、
今回は塗について少し。

漆塗は、中塗り、小中塗、上塗りと3回行いました。
今回は気温と湿度の変化が激しく、日によって気温差が5から7度、
湿度差が10度以上変化したため、非常に漆の乾きに気を使いました。
加えて、立面の塗は、厚く塗ると漆が垂れてしまうので、
塗の厚さにも気を配る必要があります。

今回は「塗りたて」といい、刷毛塗したのち
呂色等行わず、そのまま完成させる必要があったため、
刷毛目が残らないよう、最新の注意を払いながらの塗となりました。

で、仕上がった画像がこちらです。

IMG_2859_convert_20180507225423.jpg 

今回は、巻障子も一緒に施工させていただきました。
巻障子を入れた状態がこちらです。

IMG_2848_convert_20180507230441.jpg 

今年は気温と湿度の差が本当に激しく、
現場作業の難しさを、改めて学ばせていただきました。
工事が無事終了できたのも、ストーブをご用意していただいたり、
気温などの作業状態が良い日は、時間を気にせず作業させていただけたりと、
お寺の皆様のご協力のおかげでした。

今後ともさらに精進してまいります。
このたびはご依頼いただきまして誠にありがとうございました。








Comment:0  Trackback:0
2018
02.12

内陣工事2 下地付け

Category: 内陣工事
引き続き、内陣工事の様子を紹介します。
前回の様子はこちら。

DSC06625_convert_20180117231521.jpg 

養生作業が終わると、次は木地を整えます。
建物が完成してから年数が経過しているため、
木地の割れ欠けや、虫食いの有無をチェックし、補修します。
その後全体を研磨し、下地工程へ進みます。

下地には「地ノ粉」と「砥ノ粉」を使います。
これらに「水」と「漆」を加えて練り、木地に付けて行きます。
「地ノ粉」、地ノ粉と砥ノ粉を合わせた「切粉地」、
砥ノ粉のみを使用した「錆地」と粒子の大きさの異なる下地を
粗いものから順に付けて行きます。



下地工程は、付けて研ぐまでが1セットです。
繰り返し行い、徐々に層を厚くして行きます。

下地の出来で耐久性が決まります。
外は氷点下。下地の乾きに気をつけながらの作業となりました。

ちなみに、今年の北陸の積雪は大変すごいものでした。
車で帰れず、徒歩で帰宅した際の歩道の様子がこちら。

IMG_2690_convert_20180212143334.jpg 

平均台の上を歩くような感じで帰りました。
踏み固められた一本道から外れると埋まります。

近年稀にみた積雪。
現在も物流に相当な影響が出ております。
今年で「雪」に対するイメージが変わりました。
来年の様子など、今後が気になります、、、。




Comment:0  Trackback:0
2018
01.17

内陣工事

Category: 内陣工事
金沢の6年ぶりの大雪も、大分落ち着いてきました。

先日より、御内陣正面の漆塗をさせていただくこととなりました。
現在は、これからの工程を行うための養生作業中です。

DSC06625_convert_20180117231521.jpg 

御内陣の奥側にございます後門柱や祖師御代前の塗箔も、
以前に当社で施工させていただきました。

今回は内陣の正面と、巻障子を塗箔させていただきます。
この場にて、工程などご紹介していければと想います。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top