--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.08

近況報告

Category: 工場
過ごしやすい気温が続き、
自動販売機に「あたたかい」飲み物が見られる季節になりました。

私達の近況としましては、
お寺の内陣工事も始まり、一層、忙しくさせいただいております。
今後、工事の様子もお伝え出来ればと想います。

蜀咏悄+2014-11-08+17+21+05_convert_20141108231402

先月末には、
ご依頼をいただいてから、長らくお待ちいただいていた金沢仏壇も完成し、
無事お客様の元へお届けする事が出来ました。

DSC01351_convert_20141107232150.jpg

金沢仏壇に高い関心を持ち、遠方より起こし下さったご依頼主様のご期待に添うべく、
丁寧に作らせていただきました。
私達としても大変満足のいくお仏壇に仕上がりました。

DSC01363_convert_20141107232011.jpg

その家の歴史が刻まれていくお仏壇であるからこそ、
工芸品としてだけでなく、耐久性を重視し、安心してお使いいただけることを第一に製造しております。
これからも、末永くお使いいただける仏壇を作り続けるため、
品質の維持と向上に努めて参ります。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました。







スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
03.20

ちょっと休憩

Category: 工場
漆を漉しながら、暫しの考え事。

今年に入って3月も後半。
例年以上に忙しく、様々な出来事がありました。



普段のお仕事に加え、組合青年部の様々な活動など。
これからの金沢仏壇を想い、皆で意見を交換し、なんとか開催できた展示会。
多くの反響をいただき、大変嬉しく想いました。
さらなる研鑽を積み、
お仏壇のサイズに関係なく、耐久性に優れ、代々継いでいきたくなる様なお仏壇。
そんな仏壇、仏具を造り続けて行きたいと想います。

少々短めではありますが
今回はこの辺で。

頑張ります。





Comment:2  Trackback:0
2013
12.28

工場より。

Category: 工場
12月28日。
金沢の自宅周辺にて、はじめての積雪。
一層寒さを感じます。

工場では、本日は大掃除。
・・・のはずだったのですが、今年はあまりの忙しさに
大掃除は来年に持ち越し。

新型ミニ仏壇やお仏壇の修復等、
今年いただいたお仕事の、最後の仕上げに勤しみました。



写真は金具打ちの様子。

修復したお仏壇の組み立ても終わり、
沢山の金具を、間隔を測りながら慎重に打ち付けていきます。

DSC00605_convert_20131228230451.jpg

そして完成。

完成したお仏壇はお店の方へ移され、
明日より順次お客様の元へお届けにあがります。

今年も残りわずか。
最後まで気を抜かずに頑張ります。

当店は年末は31日まで、元旦は3日より営業いたしております。

本年中も、沢山の方々にお世話になりました。
ご来店いただいた皆様。
そして、当ブログをご覧になってく下さっている皆様に感謝。
本当にありがとうございました。
これからも精進して参ります。
来年も宜しくお願い致します。

どうぞよいお年を。






Comment:0  Trackback:0
2013
11.09

工場にて

Category: 工場
暫くぶりの更新となりました。
おかげさまで大変忙しくさせて戴き、
本当にありがとうございます。

お仏壇の修復も次々と仕上がり始め、
工場内も少しずつ落ち着きを取り戻しはじめました。

IMG_4970_convert_20131109215129.jpg

こちらもこの度修復させていただいたお仏壇。
お客様にお納めする日が楽しみです。

これまでお仏壇の修復については
何度か紹介させて頂きましたので、
今回はお仏壇以外のお仕事についても、少し書いてみます。

IMG_4981_convert_20131109215034.jpg

お寺の中に入ると、周囲の壁の上方に沢山の法名が
掲げられているのをご覧になったことがある方もおられると思います。
それらは祠堂札(しどうふだ)と呼ばれ、
石川県では浄土真宗のお寺で掲げる方が多くおいでます。

祠堂札には文字を彫ったものや面を取ってあるもの、
朱で仕上げたものなど様々な種類がございますが、
写真は黒塗りで仕上げ、金箔を押した状態のものです。

IMG_5004_convert_20131109215233.jpg

手にとって見る機会が殆どなく、
あまり目立たない祠堂札ではありますが、
永く掲げられても傷まないように、
耐久性など仕上がりには注意を払っております。

その他にも様々なお仕事を取り扱わせていただいております。
その都度、ご紹介できればと想ってはいるのですが、
なにぶん書くのが遅いもので;;;
頑張ります。



Comment:2  Trackback:0
2013
08.06

お仏壇の煤出し

Category: 工場
長く続いた梅雨も終わり、
一層暑くなって参りました。

そんな中、先日は照りつける太陽の下で、
お仏壇の煤出しを行いました。

IMG_4711_convert_20130806221128.jpg

工場の裏手にある釜戸にて湯を沸かします。
適度な温度になったところで、苛性ソーダを溶かし込み、
細かく分けられたお仏壇を、1つ1つ丁寧に洗っていきます。

IMG_4715_convert_20130806221241.jpg

次に流水にて綺麗にすすぎ、
水気を切って乾燥させます。

IMG_4717_convert_20130806221631.jpg

並べられたお仏壇の様子です。
十分に乾燥させた後、傷んだ部分や劣化した部分を点検、確認し、
修復していきます。

30度を超える気温の中、
ずっと釜戸の前で火を起こしていた社長をはじめ、
洗い作業を手伝ってくれた社員の皆さん、
本当にお疲れ様でした。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。