FC2ブログ
2018
02.12

内陣工事2 下地付け

Category: 内陣工事
引き続き、内陣工事の様子を紹介します。
前回の様子はこちら。

DSC06625_convert_20180117231521.jpg 

養生作業が終わると、次は木地を整えます。
建物が完成してから年数が経過しているため、
木地の割れ欠けや、虫食いの有無をチェックし、補修します。
その後全体を研磨し、下地工程へ進みます。

下地には「地ノ粉」と「砥ノ粉」を使います。
これらに「水」と「漆」を加えて練り、木地に付けて行きます。
「地ノ粉」、地ノ粉と砥ノ粉を合わせた「切粉地」、
砥ノ粉のみを使用した「錆地」と粒子の大きさの異なる下地を
粗いものから順に付けて行きます。



下地工程は、付けて研ぐまでが1セットです。
繰り返し行い、徐々に層を厚くして行きます。

下地の出来で耐久性が決まります。
外は氷点下。下地の乾きに気をつけながらの作業となりました。

ちなみに、今年の北陸の積雪は大変すごいものでした。
車で帰れず、徒歩で帰宅した際の歩道の様子がこちら。

IMG_2690_convert_20180212143334.jpg 

平均台の上を歩くような感じで帰りました。
踏み固められた一本道から外れると埋まります。

近年稀にみた積雪。
現在も物流に相当な影響が出ております。
今年で「雪」に対するイメージが変わりました。
来年の様子など、今後が気になります、、、。




トラックバックURL
http://nusiya.blog.fc2.com/tb.php/170-86af9112
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top