FC2ブログ
2019
06.10

白檀塗について

Category: 未分類
今年も梅雨の時期がやってまいりました。
湿度や気温の変化が激しく、漆の乾きの調整が難しい季節です。
特に色漆は日によって仕上がりの色味が合いにくいため、
管理が大変です。

今回は最近ご依頼いただいた、
白檀塗(びゃくだんぬり)について少し。

白檀塗とは金箔などを押した上に透漆(すきうるし)
と呼ばれる、透明な飴色の漆を塗って仕上げたものです。
写真がこちら。
IMG_4353_convert_20190610234924.jpeg
溜塗(ためぬり)と呼ばれる、
朱色の漆などを塗った上に透漆を塗る技法もありますが、
金箔を使用したものは白檀塗と呼ばれます。
「香木の白檀に塗肌が似ているため」
というのが由来らしいです。
均一に且つ色むらなく仕上げるのが難しい塗であり、
こちらも色漆同様、梅雨の時期に重なると一層気を張る塗の一つです。

最近は白檀塗を行う機会も大分減った印象があります。
これを機会に、何かに応用して店頭に出しても面白いかなと思ってみたり。

とりあえず、梅雨が過ぎてからにはいたしますが;;









トラックバックURL
http://nusiya.blog.fc2.com/tb.php/181-e6236a5d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top