2012
08.18

車輪の修復7 終了

Category: 工程
長く続いた車輪の修復も終わり、
本日搬出日を迎えました。



僕は別の仕事があり、
残念ながら立ち会うことが出来ませんでしたが、
搬入された時と同じようにクレーン車と
大勢の方々によって搬出されていったそうです。

社長による撮影。
慎重に転がしながら移動している様子。

SDIM0132_convert_20120818212551.jpg

重い車輪が
クレーン車によって持ち上げられている様子。

SDIM0133_convert_20120818213206.jpg

持ち上げた車輪を
更に慎重にトラックへ積み込んでいく様子。

SDIM0134_convert_20120818213437.jpg

僕が工場に戻ったとき、
搬出作業は終わり、もういつもの作業風景にもどっていました。
ほっとしたような、少し寂しいような。
そんな想いの中、車輪のない工場内を見回して一言。
「工場ってこんな広かったっけ;;」


この度、ご依頼下さいました方々。
本当にありがとうございました。大変感謝しております。
お披露目されるときには、必ず観に行かせていただきます。


そして最後に、携わって下さった皆さん。
本当にお疲れ様でした。


トラックバックURL
http://nusiya.blog.fc2.com/tb.php/66-95eae3df
トラックバック
コメント
お疲れ様です。
車輪はどこかで拝見できますか。

昨日お店にお邪魔しました。
美しいお仏壇の数々ですね。
JURIdot 2012.08.19 08:00 | 編集
JURI 様

当ブログをご覧になって下さっている上、
ご来店までしていただき、本当にありがとうございます。

いただいたメッセージの件ですが、
修復した車輪は、
富山県射水市の「大門曳山祭り」でお披露目されます。
開催日  2012年10月7日。
開催時間 10:00~
開催場所 大門山町内一円。
宜しければ、是非ご覧くださいませ。

これからも当ブログを宜しくお願い致します。
そして、またのご来店をお待ちしております。
ありがとうございました。


Kousukedot 2012.08.20 22:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top