FC2ブログ
2013
08.06

お仏壇の煤出し

Category: 工場
長く続いた梅雨も終わり、
一層暑くなって参りました。

そんな中、先日は照りつける太陽の下で、
お仏壇の煤出しを行いました。

IMG_4711_convert_20130806221128.jpg

工場の裏手にある釜戸にて湯を沸かします。
適度な温度になったところで、苛性ソーダを溶かし込み、
細かく分けられたお仏壇を、1つ1つ丁寧に洗っていきます。

IMG_4715_convert_20130806221241.jpg

次に流水にて綺麗にすすぎ、
水気を切って乾燥させます。

IMG_4717_convert_20130806221631.jpg

並べられたお仏壇の様子です。
十分に乾燥させた後、傷んだ部分や劣化した部分を点検、確認し、
修復していきます。

30度を超える気温の中、
ずっと釜戸の前で火を起こしていた社長をはじめ、
洗い作業を手伝ってくれた社員の皆さん、
本当にお疲れ様でした。


トラックバックURL
http://nusiya.blog.fc2.com/tb.php/96-48e19e48
トラックバック
コメント
苛性ソーダって水酸化ナトリウムのことなんですねぇ。煤出しに使われているとは…。勉強になります。いつも丁寧なお仕事ですね。
JURIdot 2013.08.16 22:58 | 編集
JURI 様

お仏壇の煤出しの工程として
水酸化ナトリウムの鹸化と呼ばれる作用を利用し、
お仏壇に付着した油脂を取り除き、修繕作業の下準備としております。

工芸×生活アイテム展につきましては、
当ブログでの紹介が事後になってしまい、申し訳なく思っておりました。
折りしも金沢にお越しになっておられたとは;;
今後は早めの告知を心がけますので、
ご予定の合いました時には、是非お立ち寄りいただきたく想います。

メッセージを下さり、ありがとうございました。

Kousukedot 2013.08.18 13:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top