FC2ブログ
2013
09.08

仏花について

Category: お店
夫が多忙の為、妻の私が代筆致します。

昨年末に長女を出産し、産休を頂いていましたが、
今年四月よりお店の方へ出勤しております。
子連れの為、ほんのお手伝い程度にしかなっていませんが、、、
少しでも仕事を覚えられる様にと奮闘中でございます。

今日はそのお店に新たに入荷した商品について少しご紹介させて頂きます。

お仏壇用のプリザーブドフラワーです。
ご存知の方も多いと思いますが、花や葉を特殊な液体に漬け取り出した後に
乾燥させたものをプリザーブドフラワーといいます。




生花ではないので、水を替える必要がなく、数日で枯れてしまうという事もありません。
けれど元々は生花なので造花よりも見た目がはるかに生花に近く、
間近で見ても違和感はほとんどありませんでした。

お店にいらしたお客様が、「夏場は特にすぐに花がいたんでしまうからあまり飾らない。
でもお花がないのも寂しくて・・かといって造花にも少し抵抗がある」
とおっしゃる方がいらっしゃいます。私の実家の母も以前そのような事を話していました。
そんな方にぴったりではないかと思うのです。

ab_convert_20130907235717.jpg

お飾りしたのが上の写真です。写真はセラミック加工の花立ですが、
家具調の現代仏壇に入っている陶器の花立にも違和感なく飾ることが出来ました。
現在当店にはこの一種類のみですが、カタログがございますので、
大きさ、デザインなどお好きなものをお取り寄せする事が出来ます。
お値段は少々致しますが、数年単位で長く使用出来るので、
私などは母にプレゼントしてみようかと考え中です。

最後に、接客中にも背中に背負った娘が大きな声を出したり、ぐずる事もしばしば。
そんな時も優しく娘に声かけしてくださるお客様に申し訳ないと思いつつも感謝です。
疲れを感じる事も多々ありますが、来年の保育園入園までの間、
二人での出勤を楽しみつつ、一日でも早く一人前になれる様、
がんばっていきますのでよろしくお願い致します。



トラックバックURL
http://nusiya.blog.fc2.com/tb.php/98-e371ec00
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top