--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.16

近況

Category: 内陣工事
金沢では雪が降り、気温が低い日が続いています。

久しぶりの更新となりました。
近況と致しましては、仏壇、仏具のご注文や修理だけでなく、
お盆や座卓、箪笥に至るまで、幅広く修理修復のお仕事をいただき、大変感謝いたしております。
先月末には、市内の小学校にて金沢仏壇組合青年部による講演会にも参加させていただきました。
現在は兼六園近くのお寺にて内陣の工事をさせていただいております。
作業内容としましては、後門柱と呼ばれる、本尊の両脇に位置する柱の塗箔工事です。
下地は布着せ本堅地にて行い、漆を塗り、金箔押しを行います。

写真は布着せを終え、3度目の地の粉付けを終えた状態です。
地の粉は粒子の粗いものからはじめ、順に細かなものを重ねていきます。

IMG_5625_convert_20160217234825.jpg

この後、さらに粒子の細かい下地を2回行い、塗り面の細かな凹凸を整え、漆塗りとなります。

ブログの更新が思うように出来ない状態が続いておりますが、
何とか頻度を増やしていきたいと想っております。
頑張ります。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.17

内陣完成。

Category: 内陣工事
北陸新幹線の金沢開業を受け、
金沢では駅とその周辺を中心に、大変な賑わいを見せています。

そんな中、私達の方でも昨年11月より続いた内陣の工事が完了しました。

DSC01557_convert_20150316211035.jpg

黒漆塗の部分は呂色仕上とし、金箔部分は艶消し仕上げに致しました。
正面及び後門柱は拭き漆仕上げとなっております。
当然ではありますが、
漆をはじめ、全工程、すべて天然の素材のみで作業をさせていただきました。

施工前の写真と見比べてご覧下さい。

DSC01296_convert_20150316210607.jpg
施工前。

DSC01551_convert_20150316210848.jpg
施工後。

蜀咏悄+2015-03-16+21+19+48_convert_20150316212211
施工前。

DSC01545_convert_20150316212447.jpg
施工後。

須弥壇をはじめ、欄間、巻き障子なども、
当店にて製作、修復を受けさせていただきました。

ご依頼下さったご住職様をはじめ、関係者の皆様にも
ご満足いただけました事を、私達も大変嬉しく想っております。
このようなお仕事に携わる機会を下さった皆様方に、心から感謝申し上げます。

これからも、精一杯の精進を続けて参ります。





Comment:0  Trackback:0
2015
01.22

内陣工事3

Category: 内陣工事
お内陣の気温は5~8度。
乾きと粘度を調整した漆用いて中塗り工程を終え、研磨した後、
いよいよ上塗り作業へ。

DSC01475_convert_20150122230126.jpg

分かりづらい写真となり申し訳ありませんが、
内陣の正面をはじめ、内陣中央に立つ、欅の後門柱(ごうもんばしら)等は、
美しい木目を活かすために、拭き漆にて仕上げました。



箔押しや床面の拭き漆など、まだまだ作業は続きますが、
徐々に仕上がりの雰囲気が感じられる様になってきたと想えます。

引き続き、尽力して参ります。



Comment:0  Trackback:0
2014
12.18

内陣工事2

Category: 内陣工事
気がつけば12月も後半に差し掛かかり、
今年も残り少なくなって参りました。
内陣工事も順調に進み、
下地付けの工程も終わりに近づき、
年内に中塗りまで仕上げるべく、尽力しております。

蜀咏悄+2014-12-18+17+35+12_convert_20141218225639

現在の内陣の様子はこのようになっております。
下地は最後の錆漆をほぼ付け終えた状態です。
後は研磨し、中塗りを行なう準備に移ります。
ライトの陰になり、少々見にくいですが、
柱などの欅の部分は、後に拭き漆仕上げとなります。

完成はまだ先となりますが、
年内に思い残す事がないように、
気合いを入れ直して、精一杯頑張ります。
それでは今回はこの辺で。



Comment:0  Trackback:0
2013
06.28

内陣修復6

Category: 内陣工事
内陣修復について続けます。
前回から漆塗りの工程に入り、
中塗りを行いました。

中塗りをして、研いでは塗る作業を繰り返し、
写真は上塗りまでが完了した状態になります。



おかげさまで忙しく、
下地と塗りの工程までを一人でこなしていた為、
作業中の写真が撮れなかったことが悔やまれます;;

これから、次の工程の箔押しに進みます。
早速、養生を外します。

IMG_4487_convert_20130628202114.jpg

今回は艶消し漆を使用致しましたので、
塗り上がりはこのような感じに。
しっとりとした仕上がりになりました。

箔押しは縁付一号を使用し、
日本産の漆にて行いました。

側面を貼り終えた直後の状態です。

IMG_4489_convert_20130628202426.jpg

修復作業も完成まであと少し。
気を抜かず頑張ります。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。