2013
05.23

近況。

Category: 工場
本日は青空の下、
工場周囲の溝掃除を致しました。



掃除中には「イモリ」や「ザリガニ」などと遭遇し、
この辺りの水質がまだまだ綺麗であることを、改めて知りました。

先日、お客様よりご依頼いただいていたお仏壇が完成。
配達準備の為、一旦お店へ移動致しました。

IMG_4386_convert_20130523221901.jpg

慎重に運び入れます。

IMG_4397_convert_20130523215933.jpg

こちらのお仏壇は、お客様のご依頼により
江戸時代のお仏壇のデザインを再現致しました。
しかしながら、当時のお仏壇の面影を残しつつも、
下地はもちろん、細部には現代の金沢仏壇の技術を惜しみなく使用し、
蒔絵部分には丸粉を用いております。

現在配達準備中。
お届け出来る日を楽しみにしております。




Comment:0  Trackback:0
2013
03.16

金沢仏壇

Category: 工場
金沢。
寒暖の差の激しい日が続いております。

今回は、「金沢仏壇」と私達、「山田仏具店」について少し。

「金沢仏壇」とは石川県金沢市で製造されている
経済産業大臣指定の伝統的工芸品の名称です。

金沢仏壇製造の起こりとしては、
蓮如上人の北陸巡化により浄土真宗が庶民の間に広まり、
3代藩主前田利常、5代藩主綱紀によって造られた細工所によって
優秀な人材が多く育ったことにあるようです。

「生地」、「宮殿」、「塗」、「蒔絵」、「金具」、「木地彫り」、「箔彫り」。
各工程の専門技術の向上を図る為、これら7職を分業化。

7職それぞれの伝統的な材料と技術技法により、
金沢仏壇は製造されております。

IMG_3826_convert_20130315001928.jpg

当社では主に漆塗りの部門に従事しており、
自社工場内の蒔絵師と共に、
オリジナルのデザインを起こし、最終的な組み立てまでを行っております。

私自身も塗師として従事しており、
お仏壇はもちろん、寺院用仏具や内陣の修復など、
様々な「塗り」のお仕事をさせて戴いております。

IMG_3899_convert_20130314224215.jpg

今年から伝統工芸士となり、
改めて金沢仏壇の技術と歴史を大切にしていきたいと想う。

時代が変わり、生活様式も変化していく中で、
伝統工芸品としてだけでなく、使用して下さる方々の為の
お仏壇作りを心がけていきたいと想います。



Comment:0  Trackback:0
2012
12.28

大掃除

Category: 工場
雨が降る金沢。
今年も残り僅かとなりました。

本日は大掃除。
工場内の一年の埃を落としました。


普段は落ち着くことのない仕事場も、
本日は手を止め、皆で一斉に掃除致しました。

中でも一際汚れの目立つ研ぎ部屋も、
努力の甲斐あり、見違えるほど綺麗になりました。

Evernote+Camera+Roll+20121228+205033_convert_20121228213658.jpg

最後に注連飾りを玄関に飾りつけ、
工場は仕事納めと致しました。

ちなみに、お店は31日まで営業。
明日からはお店にて頑張ろうと想います。

Evernote+Camera+Roll+20121228+205033[4]_convert_20121228213547

本年も皆様方に大変お世話になりました。
仕事や作品展、ブログを通じ、多くの出会いと様々な経験、発見をさせていただき
大変勉強になりました。
本当に感謝しております。
学ばせて頂きましたことを充分に活かし、
これからも皆様方のお役に立てます様、精進させていただきます。

来年も私達、山田仏具店を、当ブログを宜しくお願い致します。

それでは皆様、どうぞ良いお年を。


Comment:0  Trackback:0
2012
11.08

御消息箱

Category: 工場
ここ暫くで、気温がずいぶん下がってきたと感じます。
我が家では風邪の菌が蔓延中。
息子から始まり、妻から私へ。
先週末は皆で寝込んで過ごしました。
どうか、皆様方もお気を付け下さいませ。

IMG_3606_convert_20121108220246.jpg

さて、今回はお預かりしていた「御消息箱」の修復が
完了致しましたので、そちらについて少し。

こちらがお預かりした「御消息箱」。
修復前のお写真です。

IMG_3156_convert_20121108220407.jpg

そしてこちらが修復後。

Evernote+Camera+Roll+20121108+205755_convert_20121108220502.jpg

本体の内部、外部ともに破損部分を補修した後、
下地工程から再びやり直し、耐候性の漆を用いて塗り直しを行いました。

蒔絵を書き直し、金具もお取替え。
新品同様に仕上がりました。

Evernote+Camera+Roll+20121108+205754_convert_20121108220759.jpg

ちなみにこの「御消息箱」とは、主に寺院等で用いられ、
歴代の紋首より下附された御書(巻物)を入れておく為の箱でございます。

今回修復した箱が、再び永きにわたり大事な御書をお守り致します様、願っております。
この度は、修復のご依頼を下さり誠にありがとうございました。








Comment:0  Trackback:0
2012
10.29

工場より。

Category: 工場
本日金沢は大変良いお天気でした。
思わず、工場近くの公園で一枚



工場内はおかげさまで忙しく、
今日も完成間近のお仏壇の金具打ちで大忙しです。

丁寧に一枚一枚、金具を取り付け、
戸を取り付けていきます。

IMG_3603_convert_20121029212930.jpg

ここまで来ると、ほぼ完成です。
あとは細かく最終点検を行った後、
ご依頼主様にお届けとなります。

そんな中、新しいお仏壇の屋根の木地が到着。

IMG_3578_convert_20121029213213.jpg
IMG_3582_convert_20121029213422.jpg

とても細かく、精巧に作られた屋根の木地。
金沢の職人さんの見事な技です。

屋根部分はパーツがとても多く、下地はもちろん、
塗り、箔押し共に大変な作業です。

一生懸命、木地を作って下さっている職人さん達を想いながら、
それに応えるべく、私たちも精一杯頑張っていこうと思います。

それでは、今回はこの辺で。
Comment:4  Trackback:0
back-to-top